Songs and Colors

歌うように軽やかに、様々な色を身にまとって。

皆既日食!

朝からあいにくの天気で、しかも11時まで会議が入ってましたが、終わると同時に渡り廊下の窓へと走りました!
曇ってまるで分かりませんでしたが、昼休みに同じ場所を通った時、その明るさの違いに気付き、私も日食を体験できたんだと実感しました♪
高校生の時、87%以上の部分日食を経験したことがあるのですが、それでもすんごいショーゲキを受け、太陽の有り難みと宇宙の神秘を感じたのですから、皆既日食を「体感」した方々は、人生観が変わったとしても不思議じゃないと思います。
夜の特番を見ましたが、皆既日食の映像が流れた瞬間からダダ泣き(爆) かぐやが撮影した月や地球の映像を見た時と、同じ状態です(笑)
日食の映像もですが、それを見ている人たちの姿にダダ泣き…こうなると、気の済むまで泣くしかありません(汗)
でも、とても幸せな時間でした〜♪
私たちは宇宙の恵みを受けて生かされているということ、全てのものは支え合って存在しているということ…たった数分間の天体ショーの中に、どれだけの「気付き」「真実」「癒し」が溢れていることか。
そんな夢心地を味わいながら、山口の土砂災害のニュースを複雑な思いで見ています。
自然とは、宇宙とは、優しくも何と厳しいものなのか。